2019.12.05 Thursday

カニ食べ放題&飲み放題付き・・・・惹かれて

0

     

    にゃす。

     

     

    二日目〜

     

     

    前日のカニ食べ放題&飲み放題♪

     

     

    食べ散らかした後、あまりにもお皿もてんこ盛り盛りでして

     

     

    急いで片付けました。

     

     

    ビールを一杯だけもらい飲もうと思ったけど、結局三分の一でギブ。

     

     

    やっぱりアルコールは最初の一杯だけだねぇ・・・・ワシは。

     

     




    飲んで10分ほどすると・・・・

     

     

    鼻づまりが酷くなってきて、頭痛もしてきた。

     

     

    (まわりにつられて、飲むんじゃなかった・・・・くるぢぃ)

     

     

    部屋に戻ってからも、落ち着かず一時間横になり・・・・

     

     

    お布団の寝心地に慣れず・・・・

     

     

    深夜なのに焦りも出て、それでも眠れず。

     

     

    夜は更けていく・・・・

     

     

    翌朝、自分の顔をみてガックリ(゜◇゜)ガーン

     

     

    ぱんぱんに浮腫んだ顔を凹んでしまいました。

     

     

    眠いし、だるいし、頭がスッキリせず

     

     

    どよ〜んとした気持ちで「永平寺」まで向かいます。

     






    しっとりと苔も濡れて・・・・






    仏閣の朝ってぴ〜んとした空気感が合いますね。












    ここから立ち入り禁止。

     

     

    望遠のポテンシャルはいかほど・・・・・めいっぱい頑張ってもらいます。





    良い感じの苔が群生してます。




    み〜ちゃんとワシは自由時間をつかって、有料だけど永平寺を探索することにしました。




    500円で施設を見学できます。

     

     

    御朱印帳に納経してもらい、のんびり歩いて見学。






    スリッパを貸して貰えるので、自分の靴は各自袋に入れて持ち歩きます。
















    かなり広いです・・・・

     

     

     

    この時、み〜ちゃんに異変が・・・・・・

     

     

     



     

     

     

    「私、無理っ!

     

     

    好きなだけ見て!歩くのが面倒やし、膝が痛いし、しんどいわ。外でタバコすってるから!」

     

     

    ととっとと、出て行きました。





    入館して20分も経ってない。

     

     

    (えぇ〜〜〜〜、少しは歩こうよぉ!)

     

     

    だけど言い始めたらまずは言うこときかない人なので、

     

     

    強く引き留めず、(了解〜〜〜〜〜〜)と快諾しました。

     

     

    確かにね、膝とか腰とか痛くなる年頃だよね・・・・分かる、わかる。

     

     

    だけど、痛いって「ヤバイ」のか「しんどいから嫌なのか」そのへん少しは自分に厳しくしないと

     

     

    ますます動かしにくくなるんじゃないん????かな。

     

     

    まっ、オトナに近づいているワシは本人の気持ちを尊重しますが・・・・。

     

     

     

     

     

     

    さぁ、日本海さかな街へ移動しますよ〜〜〜

     

     

    バス内で割り引きクーポンが配られて、到着後すぐに海鮮丼を食べに走ります。




    1,500円だけど、1,000円になるクーポン使います。




    ワシはPayPayで支払ったので結局910円で食べましたよ。



    解体ショー始まるかなと思ってカメラ持ってましたが、始まる気配がなく・・・・・

     

     

     

    タラコやししゃも昆布買ってバスに戻りました。

     

     

    帰途につきます。

     

     

    さすがに帰りは長いのでウトウト寝たり、MacBookひろげて映画観たりと自由気ままに過ごしました。

     

     

     

     



    目が腫れてるしぃ・・・・(-_-)


     

     

     

    いやぁ・・・オトナの遠足

     

     

    おもしろい♪

     

     

    二日間でおひとりさま部屋。(4人でも同じ)

     

     

    22,000円なりぃ

     

    (ただしっ!!お布団はいただけない・・・・というよりマット(ほぼスポンジ)はダメだ・・・・眠りに神経質なヒトは覚悟されぃ〜〜〜〜!)

     

     

     

     

     

     

    2019.12.03 Tuesday

    カニ食べ放題&飲み放題付き・・・・惹かれて

    0

       

       

      にゃすっ〜

       

       

      どん娘さんの前撮りの翌日、有休取得してツアーに参加してきました。

       

       

      本日パートナーは10年前にお遍路旅で知り合ったみ〜ちゃん(仮名)60歳♪

       

       

      たま〜に単発の旅に誘ってもらいご一緒する仲。

       

       

      ワシの大好きな「なま温かいカンケー」です。

       

       

      互いに干渉しないので、一緒なのはバスの座席(知らない人とあたるのは落ち着かねぇ)

       

       

      食事の時だけ。

       

       

      あとは観光場所で雰囲気を醸し出す為、ツーショット撮ったり。

       

       

      基本、単独行動だし

       

       

      もちろんのろんっ!!部屋は別。

       

       

      今回の旅はおひとりさまでも個室代金取られず・・・という破格のツアー。

       

       

      まったく互いの存在を気にせずに各々好き勝手。だけど旅行好きだから情報をもらって(ほな、行く?)みたいな。

       

       

      彼女の旅行に対する情報収集とコスパリサーチは「尊敬」に値します。

       

       

      今回のお題目

       

       

      「カニ食べ放題&飲み放題付き大忘年会スペシャル山中温泉」!!

       

       

      ほなそろそろ、出発しましょう。

       

       

      写真かっも〜〜〜〜ん(^^)/


       

      車中にて朝食、朝ご飯(お茶付き)付いてます。

       

       

      隣のみーちゃんはお茶は飲まない人なので、ワシが2本グビグビ飲みます。

       

       

      みーちゃんの人柄をサクっと紹介。

      元看護師、いまはヘルパー業務に携わり子供は居ない模様。

      旦那一名、犬2匹、猫2匹を飼い慣らし

      我が道をゆくタイプ。

      人に合わせることはまず・・・・・ない。

      常識・良識・協調性というスペックはない。

      かわりに「単独・自由・独走(独創)」を手に入れている。

      来年でリタイヤするらしく、そのスペックにはますますの磨きがかかり

      アップデートされることでしょう。

       

      一見わるいことのように思うけど、ワシにはとても付き合いやすい・・・・二枚舌仕様をもつ人が一番苦手な人間にとって

      理解しやすいので安心して付き合えます。

       

      彼女は自由人だが、勝手な人間ではない。

       

      そこが付き合える根幹だと思ってます。




      (みえちゃん、登山始めた言うてたやろ?これ山とか持って行くのにいいやろ?食べてみてん)

       

      とスッと出してきます。

       

       

      親切に

       

      (コレな、○ナカ(スーパー)で置いとるけどいつもはないよ。150円ほどアップするけどドラッグストア・コスモスには常時置いてるから)

       

       

      ワシにとっての必要な情報が的確に出てきます。行きのバスの中では、近況報告のおしゃべりで寝る間はなく・・・・。

       

       

      熊川宿(福井県)に到着です。



      バス降りてからは、単独行動です。

       

       

      彼女はヘビースモーカーなので、喫煙所がホームベースとなりワシは林家パー子になります。


      すすき(←言わんでもわかるわな・・・・)


       

       

      ワシは顔出しパネルが大好きっ!!

       

      見つけたら顔だしたくなるんっ!!

       

       

      一ミリも恥ずかしさなんて無いっ。

       

       

      嫌がるみーちゃんを誘い、過ぎゆく観光客に撮ってもらいました。

      (サバ、運んでます〜〜〜〜〜)





      誰っちゃおらん・・・・・・



      ささやかなジオラマを観て外へでます。



      空が綺麗なのはこの時期ですねぇ。

       

       

      気持ち良いです〜〜〜

       

       

      お次は東尋坊へ。
       

       

       

      ジャ、ジャ、ジャ、ジャ〜ン!

       

       

      ジャ、ジャ、ジャ、ジャ〜〜〜〜ン!(火曜サスペンス劇場)


      (わたしが・・・・・殺してしまったの・・・・)

       

       

      そんな声が聞こえてしまいそうな東尋坊へ到着です。

       

       

      犯人は必ずやここで暴かれるという・・・・





      どこを探しても

       

       

       

      船越英一郎や



      片平なぎさや・・・・・






      神田正輝は居ませんでした・・・・・(^^;)





      ギリまで寄りました。こえぇ〜〜〜〜〜




      やっぱり海の色が全然違う。

      (なにが釣れるんやろか)





      集合時間が近づいてきました。

       


      小坊主が目印ということでしたので・・・・


      丸々とした小坊主です。



      コーヒー飲んでホッと一息。
       

       

      暗くなる前に到着できるかな。

       

       

      こおろぎ橋・鶴仙渓へ到着です。




      こう・・・・もっと壮大なイメージをもっていましたが小ぶりです。





      ぴかぴかの橋






      前日に美しい栗林公園の紅葉を観ているので・・・・・



      ちょっとマクロ撮影してみました。





      バスが到着するまで、九谷焼のお店によりました。





      ふう〜ん。




      ふう〜〜〜ん

       

       

      買いませんでした。ワシには向かないかも・・・・

       

       

       

      さっさ・・・・ホテルに到着です。




      お布団・・・・寝れるだろうか・・・・

       

       

      改造せないかん・・・・・

       

       

      押し入れ開けてごぞごぞ・・・・10分。

       

       

      わっしょい、わっしょい♪




      自撮り〜〜〜〜

       

       

      見よ〜〜〜〜〜!!したり顔

       

       

      マットを出してきて4枚重ねました。即席ベッド風です。

       

       

      (これで完璧に眠れるっ!!)

       

       

      テンション上がりまくり。


      部屋からみえる風景が綺麗〜やしぃ(^o^)

       

       

      浴衣じゃなく作務衣だしぃ、らくちんやしぃ




      このあと食べ放題飲み放題会場へ向かい、み〜ちゃんのすばしっこさに一番乗りという順位をゲット!

       

       

      たんまり食べて、大浴場で足をのばし

       

       

      最高の夜でした。

       

       

       

       

       

      お布団に入るまでは・・・・

       

       

      パフパフのマット(スポンジ)は何枚重ねても、腰が沈み込み

       

       

      寝れねぇ!!(T_T)

       

       

      深夜2時・・・・もそもそと起きだし、パフパフのスポンジを3枚取り除き

       

       

      浅い眠りのまま朝を迎えたのでした・・・・。あのハシャギっぷりはなんだったんだろうか。

       

       

      翌日は食べ過ぎた飲み過ぎた(カッコつけて、ビールを頼んだものの・・・・半分も飲めないまま)せいで、顔がぱんぱんに浮腫む(笑)

       

       

       

       

      つづく・・・・・

       

       

       

       

       

       

      2019.08.09 Friday

      比叡、イェーイ

      0

        にゃす。

        この記事、2回目です・・・・・・ほぼ終盤にさしかかった時

        やっちまいました・・・・・・無意味なクリックを。全消去・・・・

        マウスだけを動かしてたつもりが、クリックして・・・・・ワシと同じ「敏感」なんですね。

        萎えた気持ちをふるいたたせ、再度入力していきます。

        7日水曜日、台風を心配しましたが影響なく高松を出発です。

        しかしながら、高速での事故渋滞に巻き込まれ

        高槻市内へ降りて下道を走り、予定時刻より3時間ほど遅れて到着。




        今回のツアー同行者は「み〜ちゃん」です。




        本人の強い希望で写真を小さくしておくれということで縮小していますが 現物もマイクロサイズです。遠近法の関係もあり、ワシが大女のようでございます。 たくましいハムのような二の腕です。

        このみ〜ちゃんは御年61歳、元看護師で今は介護の会社を細々と経営してます。

        旦那さん(内縁)もいるけど、放し飼いだそうです。

        旅行とタバコが三度の飯より好きという・・・・特にタバコがないと暴れます。

        ツアー中、バス移動の時って最低でも60分は走りますがトイレ休憩時

        トイレに行かなくてもタバコは必須。パカパカ灰皿持参でもくもく〜色んな場所でやります。


        出会いは9年前でしょうか。西国を打っているツアーで一緒になりました。

        お一人様参加同士、席が隣になったのがキッカケです。

        年代は違えど今までに幾度となく、互いの都合を合わせて参加してます。

        今日はキャストはこんな感じ。

        今回のバスは新車で気持ちいい〜〜〜〜ドライバーさん(2名)も感じの良い腰の低い人。

        車内も好みのキンキン温度です。

        かなり時間をおしての到着となり、4つの乗り物に乗りましょう〜ツアーだけど

        一つ目の琵琶湖クルーズ船は乗れませんでした(500円返金あり)

        琵琶湖に着いてからは、レストランでステーキランチを30分で食し

        次の目的地、延暦寺へ向かいます。




        食事して、キンキンに冷えた車内・・・・

        この状況は寝るしかないやろ?

        だけど中途半端に早く着き、降りざるえません・・・・・・・・・。

        さぞや暑かろうと覚悟して下車しましたが、あら不思議。

        想像してたより暑くない。

        俄然、やる気スイッチ(御朱印集め)入りましたっ!!

        持ち時間、一時間というタイトななかで幾ついただけますかねぇ・・・・。





        さっ、張り切ってお詣りです。




        想像してたより、新しい。古寺好きのワシは少しガッカリ。

        夏休みとはいえ、平日だし

        お寺だし

        子供おらず、静かでその辺は助かりました。

        延暦寺は御朱印をいただくとき、約半分は靴を脱いであがらなくてはなりません。

        その辺もトレッキングシューズでしたが、ベロをゆるめていたのでスムーズに動けました。




        次は根本中堂です。

        完成までにあと9年ほどかかりますが修復中です。

        しかしながら、工事しながらでもクーラーが効いているので割と涼しく中に滞在することができました。

        完成したらさぞや立派だろうなと想像します。

        今回、貰えなかった御朱印は9年後にいただきにきてもいいなと激しく妄想しました。




        さて、次はこの階段・・・・

        なっ、萎えるほどの高さ。

        この暑さのなか、キツいなぁと思いつつ登らなければ御朱印がいただけないので渇を入れます。

        階段の写真を撮りたくて・・・・

        上にいる人やりすごし、写真を撮ろうと思っていましたが

        いつまでも経ってもどきゃ〜〜〜しない。







        さすがにしびれをきらし、ぱちりと撮りましたが・・・・




        まだ居るじゃっん!

        それもね・・・・・・・・・気持ちの悪いポージングで撮りまくり

        気持ち悪い(中年夫婦でっせ)。

        そのポーズが昔、流行ったやつ・・・・殿方はご存じだろうか。パイパイをむぎゅ〜として「だっ、ちゅ〜〜〜の!」いうやつ。

        それそれ、たしか二人組だったかな。

        それを尻目に先を急ぎます。

        ほら、小窓をあけてくれるとキンキンの冷風が中から〜〜〜〜〜そわそわ〜〜〜〜





        涼しいっ〜〜〜〜、こんな暑い時ってむちゃ気持ちいいですよね。

        一瞬だけやけど(笑)




        またてくてく。

        今度は大黒天の御朱印をいただきます。




        だんだん集合時間に近づいていきました。残り時間もわずか。

        ほら遠くに見えるジュゴンをご覧ください・・・・・。

        みーちゃんのカラダは「糖とたばこ」でできています。

        歩くスピードはおばあちゃんぐらいです。

        歩く気があまりないです。急ぐつもりもないです。

        ワシはたぶん、少しだけ人より歩くスピードが速いと思うので

        いつもこんな感じで距離がうまれます。







        今日は7つの御朱印をいただくことができました。

        本当なら全部で12個。

        残りは9年後を楽しみにしたいと思います。




        一番左ならワシでも書けると・・・・・思った(^_^;)





        ガーデンミュージアムに到着しました。

        ごろごろと嫌な音が鳴り響きます・・・・・・・・・空に近い分、雷の音のおどろおどろしい。

        次の乗り物、ロープウェイ乗り場がこのガーデンを突っ切る感じなので

        花など観賞せずにワシは走ります。(傘もないし)

        みーちゃん、傘もっててのんびり歩くのでワシの歩幅、身長差20センチを考慮すると

        絶対に無理。

        駆け抜けます。




        ガーデン出口の風景です。

        流れ撮りで構図なんてありゃしない(笑)記録と思ってごらんください。





        印象派モネの陶板がたくさん飾ってます。

        さっ、ロープウェイ到着。

        30人定員満タンです。

        クーラーありません、老若男女・・・・老・男女のみ。

        ほぼ締め切り状態で数分間とはいえ、いろんな「か・お・り」が混じり

        ワシ、悶絶状態です。





        この日、ワシはマーモットの山パンツに山Tシャツ着用だったので、快適に過ごせてます。




        だけどワシ以外の人は普通の綿シャツが多くて、機能性とはほど遠い。

        よって濡れた身体に雨と汗が混じり、強烈です・・・・・。

        この時ほど、自分の着用してる衣服に感謝したことないです。

        値段は高くともやはりそれだけの値うちはあるんだと痛感しました。




        誰でもそうだけど、汗かいてる他人の肌に触れるのって気持ち悪いですよね。

        私はさらさら状態キープだったんですが・・・あかん・・・・触れちゃいました。

        (洗いてぇ!!!いますぐっ!!)

        いえいえ修行です・・・・我慢です。だけどみんな背中「塩」ふいてます。

        見てる方が気持ち悪いと思いつつ、見なかったふりをします。

        み〜ちゃんが写っていません。ワシの足下に居ます・・・たぶん。




        少し下ってきましたよ〜〜〜〜

        時折、山風がす〜っと流れます。天然の風って本当に気持ちいいですねぇ。




        ロープウェイ〜〜〜〜〜うぇい、うぇい〜〜〜〜(^^)




        次はケーブルカーに乗ります。




        「さっさっ、旅のお方なかへ・・・・」とケロ所長。


        ここはクーラー付いてる。

        ほぼ効いてないけど、さっきよりはパーソナルスペース確保できます。










        到着〜〜〜

        大本命の叡山電車「ひえい」に乗ります。

        待ち時間ロスもなく、直ぐに乗車



        上り線:八瀬比叡山口駅〜終点:出町柳まで乗車です。





        わ〜〜〜〜いっわ〜いい。もっとたくさん写真撮りましたが

        これでも半分以下にアップロードしました。



        この色の組み合わせ、好きかも〜〜〜〜(^o^)





        シュッとした顔立ち、かっちぇ〜〜〜〜〜〜〜ぇ




        構内の雰囲気も好きです。











        (邪魔な顔が写ったけど・・・・・(-_-)ちぇっ)



        素敵〜〜〜〜シック。

        窓のオーバル型もいいけど、壁の色が好きです。






        乗りたかったんだよねぇ〜〜〜〜これ。

        よく高松からでは京都に川床料理食べるツアーがありますが、パックで貴船から乗車したりすることがありましたが

        川床料理に興味が無かった(京都の料理に関心なし)ので乗れずじまい。

        やっと念願叶いました。
















        ひえい






        目的を達成したら、とたんに写真無くなりました。

        現場からは以上です。

        旅を終えて・・・・

        み〜ちゃんと久々の再会を果たしました。

        ワシは屋久島に行って以来、憑きものが落ちたようにパタっと旅行熱がさがりました。

        バスツアーなら尚更です。

        今回、みーちゃんと再会できたことは喜ばしく楽しい時間ではありましたが

        う〜〜〜〜ん、しばらくツアーはお休みしたいなと実感してます。

        真夏は駄目だ・・・・といっても団体行動駄目だ・・・・。「いま」は勘弁ってところです。

        あと気づいたところは、衣類(笑)

        山ギアは結構なお値段するものばかりですが、やはりお値段以上の快適さを約束してくれること。

        体感して実感となりました。

        ザックもそう。

        TPO・・・・理解してるようで理解できていない部分があったので

        今回、身をもって勉強しました(今更)。


        だから、マーモットの山パンツだけではなく

        ノースフェイスのアルパインライトパンツ、購入せねばっ!と帰りのバスで誓ったのでありますっ!!

        2019.07.29 Monday

        つり部、てんやわんや

        0





          にゃす。






          土曜日、21時半サンポート結集です。





          IMG_5422.jpg




          一期一会(15-18)カーも整列し、準備を始めます。





          がっ・・・・・・




          想像以上にぼんくら息子は





          ぼんくらでした・・・・・。




          邪悪なドラえもん「シャン」の親切丁寧な指導をもってしても



          ラインが結べません・・・・・。


          IMG_5425.jpg





          さすがに興味の無いぼんくら娘さんも




          横目でみていただけで覚えてしまった


          IMG_5431.jpg

          ぼんくら娘さんの方が「センス」があるようです。




          なんて・・・・・・




          なんて・・・・・・



          不器用なんでしょう・・・・・。

          IMG_5433.jpg


          どんどん時間が過ぎますが、一向にすすみません。


          IMG_5434.jpg




          シャンがにこちゃんを指導します。




          にこちゃんも筋がよろしく、小一時間後には自分でキャストして



          釣り上げた魚を締め、次々と釣っていきます。



          頼もしいっ!!


          IMG_5447.jpg

          立派なメバ〜ルも釣り上げていきます。




          ワシもぼんくら娘も横でキャストする予定でしたが、傍観者で終わりました。



          やっとライン結べてキャストできたかと思うと、根掛かり・・・・・。




          それでもってまたモサモサ時間をかけて、ラインを結び・・・・・




          あまりの暇さ加減にぼんくら娘さんと変顔で遊びます。


          image1_jpeg.jpg




          シャンがぼんくら長男につきっきりでレクチャー。

          IMG_5448.jpg

          ワシらの準備をする暇も無く、日付が変わり




          納竿です・・・・・・・・・・・・・・・。


          IMG_5440.jpg

          長男のポンコツっぷりに驚きを隠せないワシら。




          本人曰く




          (指が上手に動かないし、暗いからやりづらい・・・・)




          と言い訳をぬかしやがるっ。




          みんな同条件やがな・・・・・(-_-)。




          しかしながら



          さすがに堪えたのか、翌日の土曜日も海へ行ったそう。



          練習あるのみっ!!




          釣果はまずまずだったので、「面白いっ」と感じみたいです。





          IMG_5441.jpg

          たまたまWヒットだったので、記念して・・・・。これはリリースしました。



          みんな・・・・おつかれさまということで。




          IMG_5450.jpg




          2019.06.04 Tuesday

          あれから

          0
            にゃす。



            ブヨに痛めつけられたワシの傷。



            あれからどんどんひどくなり(アレルギーもちなので、腫れ上がる)熱をもちました。



            夜もいじり痒いし、じんじんする。



            土曜日やっと皮膚科へ・・・・・。



            包帯ぐるんぐるんに巻かれ、週末はフランケンのように過ごしてようやく沈静化してきました。




            最強のステロイドを塗っています。




            今後、虫対策は必須(エピペンも絶対的なアイテムとして外せません)。




            さて、先月末の天狗岳。




            雄志です・・・・・・(生命の危機を感じつつ、登頂した喜びはなにものには代えがたいアドレナリンが出ます)




            悲惨な状態で写っています。この時の内心・・・・・




            自分っていったい何をしてるんだろう・・・・ばかばかしいと思っていました。



            二度と山になんか来るか!とね。








            26日日曜日朝6時出発です。お天気も良くて





            少しガスっている感じだけど、景色最高です。




            写真で語ります・・・・・・(←説明できんだけやろっ)   はい、そのとおり。
























            一の鎖場・二の鎖場・三の鎖場




            すべて登りました。



            試しの鎖場だけ、挑戦しませんでしたがいつか制覇です。





            (でも、なんで家に居なかったんだろうと何度も悔やみました)





            不便を強いられる登山・・・・・なんで登山学校に入校するんだろうと思うんだけど




            「登りたいなぁ」というだけで、まだワシ自身も理解してません。




            この日、極楽寺住職の「なんまいだ〜、なんまいだ〜」




            それに合わせて、我らも「なんまいだ〜、なんまいだ〜」と唱えながら登りました。



            住職はこの日をもって引退されます。




            下山してからの焼き肉の美味しいことっ!!




            温泉のありがたいことっ!




            辛かったんだけど、やっぱり心になにか残りました。




































            「ありがとう、水の輪」





            「ありがとう、人の輪」











            家庭菜園も備忘りたいので、この辺で(笑)。







            (腕周り、かなり防備してたはずなのに、この上から嚼んだりするもんなん・・・・・未だに納得できず)
            2019.05.31 Friday

            悪魔の・・・・ブヨ・・・・・

            0




              にゃす・・・・・





              日曜日の山行・・・・から




              この腫れと痛み。









              犯人は皮膚を噛みちぎり、吸血するブヨと思われる。




              えげつない・・・・・










              噛まれて直ぐはたいした事無く、ぽつぽつ






              (よ〜けっ、噛まれとる)



              ぐらいにしか思わなかったけど、その日の温泉で裸になった時





              胸元や背中に蕁麻疹が・・・・・。




              アナフィラキシーもってるワシには、痛手です。




              これから本格的に始めようかなと思ったら、必ずエピペン持参で行かないと。





              日に日にひどい。



              これ、痕になりそうです。







              かき壊すことのないようにと強いステロイド軟膏を塗っていますが



              今は焼け石に水状態。




              火消しにもなっていません。




              普通の虫除けでは全く効かないこと・・・・・初めて知りました。



              そんなワシ、市民登山学校41期生申し込み完了・振込完了です。




              7月21日には竜王山(入校後、初の実技だそう)



              これも申し込み完了(笑)



              同じ轍は二度と踏まない・・・・・





              そんなんで



              素晴らしい天狗岳をまだお届けできません。





              2019.05.29 Wednesday

              石鎚山天狗岳へ・・・・

              0






                にゃす。




                嘗て無いくらい、激しい筋肉痛に堪えているワシです。




                土曜日、日曜日と西条市へ行ってきました。





                石鎚山へ献水




                という水の輪プロジェクトです。



                四国各地のお水のみならず、ベトナム・インド・イタリアなどのお水をかついで山頂で献水するというもの。




                渇水解消を願い、日頃の感謝を込めて




                ホラをたてながら、山頂を目指します。




                コースに分かれ出発です。




                一日目、海抜ゼロ地点から出発したコースの人たちのサポートにまわりました。
                (ただ歩く自信が無かっただけ)





                写真、かも〜〜〜〜ん。



                IMG_4819.JPG




                IMG_4810.jpg





                IMG_4824.jpg





                IMG_4810.jpg





                IMG_4827.jpg




                IMG_4816.jpg





                IMG_4817.jpg




                大宮橋だったかなぁ・・・・・




                修繕工事が始まる前の橋を視察して、河原におりました。




                とっても綺麗な水・・・・・感動です。




                IMG_4818.jpg


                透明すぎて、水が写り込んでません。





                IMG_4848.jpg


                IMG_4838.jpg



                ロープウェイ組は先にご祈祷してもらいます。




                IMG_4845.jpg




                IMG_4851.jpg




                本日の宿です。




                IMG_4850.jpg




                想像していたけど不安です・・・・・・(登山宿はこんなもんっ!)割り切ります。





                IMG_4852.jpg




                このバギーで荷物を運んでもらいました。




                ワシの背負ったお水は(自分用と献水)で4リットル近く・・・・・肩に食い込んで痛かった・・・・ガチなバックパックを揃えねばと痛感しました。




                IMG_4854.jpg


                IMG_4855.jpg





                19時から夕食。




                想像通りのシンプルなお食事。



                でもね・・・・白米が美味しかったぁ〜〜〜〜〜



                alt="IMG_4857.JPG" class="pict" />




                食べられる幸せ感じました。




                ただ




                トイレが辛かった。



                男女共用で





                くさい・・・・・(T_T)・・・・・・・




                ワシ、吐きそうになるんですよ・・・・・



                普段でも外出している時は選びながら用を足してます。



                だから、ぼうこう炎になる頻度も高い。



                分かってるんです、遍路の時もそうだけど



                なにが課題か・・・・・「トイレ」なんです・・・・・。



                ツアーで遊びに行くときも、少しでも「におい」があると・・・・駄目なんですよ。




                (これって克服できるもんなんですか・・・・)




                マスクしたり、タオル巻いたりして克服する努力はしていますが




                とにかくビジュアルだけでも「吐ける」んですよ・・・・・。




                登山(日帰りでもいいので)始めたいんです・・・・・。




                7月開講の市民登山学校への入校も迷っているところです。




                (天狗岳、絶景は明日備忘ります)








































                2019.03.31 Sunday

                旧大保木小学校

                0





                  にゃす!






                  楽しいお花見会に参加。





                  美味しい猪肉を喰らう。










































































                  愉快な楽しい仲間たちです。





                  2019.01.17 Thursday

                  江戸……ワシは沙羅

                  0
                    にゃす!





                    はい、日曜日からの珍道中劇。





                    天候にも恵まれ、綺麗な富士山を望むこともできて幸先良い感じです。










                    一日目、東京ディズニーランドで遊びました。








                    覚悟していたアトラクションの時間も最大90分が一回だけ。





                    あとは40、50分ってところでしょうか。短いアトラクションであれば10分ほど。









                    ただ・・・・・足が痛い(泣)





                    外反母趾だし、内反小趾だし、慎重に選んだつもりの靴だったけどツメが甘かったよう。







                    後になって思う、モンベルのトレッキングシューズにすれば良かったと。






                    一日目は足のだるさと夜になって左膝が少し違和感が。(寝たら治るを信じている)閉園まで遊び、さすがにくたくた。












                    そう、そんな時は・・・・家族ならではの痴話げんか勃発(笑)






                    疲れる=イライラ=けんかの売買成立となるパターン。






                    まぁそんなこんなでオフィシャルホテルだから、楽にチェックインできるワケで。





                    当然、この日爆睡しました。














                    2日目、隣のディズニーシーへ。





                    ぼんくら長男は初めてのシー。






                    ランドと比べると落ち着いててワシは好きだ。





                    とはいっても8時開園時は列に並び、トイストーリーのファストパスをゲットする為に有り得ないほどの列に並びました。






                    その間に抽選に挑戦します。





                    「BBB」っていうショーご存じ?





                    当選したんですょ、びっくり嬉しや〜。







                    それもかなり良い席が当たりました。





                    名前忘れたんですけど、もう一つのショーも当選したのでこの日は楽ちん。







                    ですが膝が悲鳴をあげてます・・・・激痛とはこのこと。









                    今まで感じたこと無い痛みです。





                    今回の旅行で履いた靴は「コンバース」。




                    一日歩くには全く向いていません。





                    約13キロ(一日あたり)歩行には底が薄すぎ。





                    膝に大きな負担が掛かってしまい、年齢も手伝い「辛い」それでも子どもらが手を引き、(←年寄り)背中を押してくれるだけでも違います。




















                    「観る」アトラクションが中心となり、緩和しつつ午後9時半まで遊びました。






                    シーではアトラクションも最大80分が一回だけ。



                    楽ちんです。




                    ファストパスもランドに比べるとスイスイ取れるし、効率的に過ごせました。











                    3日目は一番ワシが楽しみにしていた築地。







                    豊洲と迷いに迷いましたが、結局慣れ親しんだ?築地へ行きました。








                    美味しいのは当たり前、美味しくないはずないので写真だけ備忘録。











                    一時間強しか時間を取ってくれなかった子ども等・・・・(笑)。




                    もう少しゆっくり見たかったし、食べたかった。









                    急かされたのはこの次に行く予定のジョイポリスで遊びたい為。





                    ゆりかもめ……好きです……



                    平日ということで、すべて待たずに楽しめました。









                    さすがにこの時にはワシ、疲れピーク(笑)





                    絶叫系だいすきな人間も気分悪くなるくらい。



                    マイケル……手を擦りつけてパワー貰いました……好き……


                    この3日間は老体にむち打ち、子どもたちに付き合いました。





                    成人した子どもらですが、3人一緒でっ!を好むので必然的に無理がでます。




                    これ、むちゃ良かったよ。
                    ウケた(笑)キチンと面接受けて、受付のお姉さんに源氏名もろて、何枚もプリクラみたいに写真撮らされて(笑)。






                    ポージングも指定されてます。(笑)






                    楽しかった。姥ざくらでも指名料いただけるんですよ。(´∀`)



                    このゲーム、向き不向きとどれだけ指名料高く上げる事が出来るかを競う。



                    配属される店まで決まるという演出が面白い。。因みにワシは新宿店で娘、銀座店。長男は蒲田店(笑)





                    現実には使いもんならんけど。




                    キャッチコピーも自動で割り振られて面白かったです。





                    危険な果実……うん、確かに。





                    食べたらお腹さげるんやろ……(^∇^)




                    登録して来たので、いつか上位?に食い込める日が…。












                    (ワシももっともっと本心は楽しみたいのですが、いかんせん「膝」が嘗て無いほど悲鳴をあげました。






                    寄る年波にはかなわない・・・・・そう感じざるえない瞬間がたくさん。






                    帰途についた時の安堵感ったら・・・・・もう力が抜けましたよ(笑)






                    3日間、ミック殿下のお世話は見廻り隊が全力を注いでくれていましたので、安心していましたが、顔を見たくて、抱っこもしたくて。









                    やれやれ、日常が戻ってきます。
                    2019.01.10 Thursday

                    立春初大師法要

                    0





                      にゃすっ!







                      今年も霊場会から案内がありました。






                      もう一年です・・・・早い。





                      先達会をはじめ諸々の行事は土日にやってくれないので、迷いはありましたが「参加」で返信しました。






                      (有休のこってるし(笑))。







                      この日は自由気ままなワシも白衣着て、輪袈裟付けて溶け込みます(笑)。



                      2018.12.13 Thursday

                      うだつの街並みand注連縄

                      0





                        にゃす!





                        昨日有休とってママンと二人でことでんツアーに参加してきました。









                        8時半に高松出発して、美馬市のうだつの町並みを散策して塩江町で注連縄を編むツアー(笑)。










                        毎月一回のGoGoツアーと称し、5,500円で一日遊べるという近場で遅め集合、早め帰着という老人には負担のないツアー。









                        まわりは年金受給者8割ってところ。





                        ワシもそのなかに身をおいてみるとしっくり馴染みました。



                        懐かしいー











                        GoGoツアーが気に入ったママン「来年もコレに参加してみたい」。















                        まぁ楽しんでもらえたので良かった、良かった。




                        じゃーんっ。何とかできた(笑)








                        あっ、備忘録しとく。


                        パパンとママンから一足早いクリスマスプレゼントを貰いましたぁ〜。














                        長男長女とワシの弟に一冊ずつそれぞれ違った柄ゆきをもらったそうだ。













                        シャンからはこれまた素敵なプレゼントもろた・・・・・










                        じゃ〜んっ!!











                        秋に発売されたばっかりのPanasonicホームベーカリー。





                        最高峰の機種が我が家にっ!!







                        ずっとこのブログを読んでる人はお気づきの人もいるかもしれないけど、これでホームベーカリー3台となりましたっ!!







                        もちろんどれも手放すつもりもなく、ほぼ毎日稼働中です。





                        ママンの友人知人にお渡しするってことでパンドミを作ってます。(もちろん、ママンから手間賃もらって(笑))






                        このパンドミ・・・・どの機種とも別格でして、糖質制限してるけど思わず口にしたくなるような食パンが焼けます。





                        見た目も実力も素晴らしい・・・・。今年のお餅は2機で対応するつもりです。





                        顔出しNGとママンとうだつの街並みにて。





                        2018.11.22 Thursday

                        岡山での1日

                        0






                          にゃすっ!




                          仕事したくな〜〜〜いっ。





                          やる気出ないけど、また明日からお休みだもな。





                          忘れんうちに備忘録、







                          昨日は岡山総社市へ遊びに行ってきた。





                          まずは「きびじつるの里」。





                          タンチョウを間近で見ることができてテンション上がる。






                          わりとデカい・・・・迫力あるやん・・・・・。






                          ゆる〜く見学するつもりが、しっかりガイドさんに質問してワシ、えぇ子でした。





                          卵も触らせてもらった(落として割ったら、罰金50,000円やて)。







                          140センチはあろうか・・・・翼を広げるとゆうに2メートルは超える迫力ある鳥だった。





                          人工ふ化ばかりのタンチョウなので人なつっこく、可愛い。





                          最初は柵から「初めまして」。






                          概要説明終わった後に広場へ移動して、一対のタンチョウとご対面。





                          結構、充実した時間だよぉ・・・・







                          次は足守へ。古い町並みを散策の前に遅めの昼食を足守プラザでいただく。









                          足りねぇ・・・・・・これにプラス、冷凍うどん小なんですが、ワシは足りない・・・・






                          量も足りない、物足りない。





                          おじいちゃんやおばあちゃんは足りるのか?





                          コーヒーとお菓子は出たけど、足りませんでした。





                          普通にカツカレー食べた方が満足度高いかと思う(笑)。






                          地元ボランティアの方の説明を受けながら、お散歩です。






                          今回のツアーは満員御礼だったので2班に分かれて出発したのですが、のんびりしたスピードで丁寧に説明してくれるしプラス、参加者ツアーのばあちゃまが独占しておしゃべりしていた為、ワシらの班は大幅に時間がおしました(笑)






                          それでものんびりこっきり行くサマは可愛くもあった。






                          憎めない可愛さ。






                          散策を切り上げる方向へも途中なりましたが、バスガイドさんの機転で最後までお散歩敢行です。






                          近江園まで無事に見学することができて最終的には大満足。






                          紅葉狩り満喫。















                          最後は本日のメインイベント「後楽園」へ。







                          う〜〜〜〜〜ん、正直いうと期待外れでした。




                          日本三大名勝を見てきましたが、ライトアップに限ってなのかもしれません・・・・・






                          がっ、ワシの地元「栗林公園」に軍配があがります。






                          栗林公園は明日からライトアップするので、是非是非みなさまお越しくださいませ。















                          現場からは以上です。




                          えぇ歳して、人目がないとはちゃけます。


                          元々、ネジが少ない(*^ω^)ノ




                          来月12日もこのツアーに参加予定(笑)




                          今度は宇多津と徳島へ。




                          注連飾りを編みに行きますぅ。





                          2018.11.21 Wednesday

                          おはよぉー!今から岡山行きますぅ

                          0





                            にゃす!




                            今日も!




                            お休みとった。




                            今から、シャンと岡山へ。




                            ことでんバスツアー





                            激安。





                            5500円なりぃ






                            瀬戸大橋渡って

                            きびじつるの里




                            農マル園芸行って、足守の町並みで昼食らしい。



                            夜は後楽園のライトアップを見て帰ってくるという。




                            おじいちゃん、おばあちゃんに囲まれ出発進行!








                            2018.10.11 Thursday

                            壱湯の守

                            0




                              にゃす!





                              月曜日は傷んだ小指とともに松山市へ。




                              路面電車えぇなぁ。運転手なりたい。






                              日帰り入浴〜〜〜〜(ビニール手袋持参で完全防備)





                              の・・・・・前にっ、





                              市内の産直めぐりしたく・・・・お買いもんっです。





                              生のきくらげ買ってご賞味してみた。




                              乾燥とは比べものにならない美味しい・・・・






                              高松には「生」売っているのを見たことないけど・・・・。






                              恥ずかしながら、この日まで「きくらげ」って海の生物だと思っていました・・・・はい・・・・。






                              落花生も10年前まで「木」にぶら下がっているものと思っていました・・・・・はい・・・・・。







                              お恥ずかしい限りです・・・・・はい。






                              ではでは、落ち込んでフリはこれくらいにして、「壱湯の守」へGo〜〜〜〜〜!








                              写真、かっ、も〜〜〜〜〜ん!






                              静かでノンビリして最高でした。







                              普段シャワーでサッと済ませるワシにはこの上なく気持ち良くて・・・・・露天最高。








                              あっという間に時間が過ぎ、帰りは北斗七星へ(松山へ来た時、ここばかり(笑))。















                              牛しゃぶしゃぶ食べ放題:2,200円!




                              という限定メニューを見つけっ!!!!!!





                              「今日までやんっ!!」という気持ちが後押しして迷わず注文。











                              某FCしゃぶしゃぶ店より、よほど肉厚で赤身のあっさりで糖質制限を意識しているワシには大変、満足いくものでした。





                              食べ応えあるし、野菜も選べるし・・・・




                              バイキングじゃないので楽ちん(笑)





                              うどんやご飯には目もくれず、一心不乱に肉と野菜を食べ続けたワシでした。






                              「壱湯の守」がもっと近ければなぁ・・・・・らぶっ







                              2018.07.18 Wednesday

                              しまなみ海道

                              0




                                にゃす!




                                海の日、激暑のなか「しまなみ街道」へ遊びに行って来た。






                                その前に久々のモーニング!





                                たっぷりの野菜を摂り、それからホットサンドに手をつける。



                                炭水化物も久々・・・・おいちぃ・・・・。



















                                まずは今治市の産直市場へ行き、カラダが喜ぶお野菜ゲット。






                                その後、しまなみに向かう。








                                幸せの鐘も高らかに鳴らし、展望台へ。























                                大山祇神社





                                しばし、展望台で過ごすものの・・・・暑い・・・・・暑い・・・・。倒れないうちに撤退しよ。












                                たしかに暑いんやけど、充実した小旅行でしたわ。

















                                この日はチートディとまではいかないものの、パクパク食事。





                                また翌日から、断食敢行。




                                断食は脳内デトックスにもなるそうだ。65%が脂肪でできとるしな。


                                活性化にもつながるということらしい。




                                運気も上がるそうだ。



                                それ読んだ時、いくらなんでも・・・・怪しいやろ?(笑)と思われそうだが、実はこういう解釈。





                                人間は食べないと生きては行けないが、それはすなわち命を頂くこと。 つまりそれは殺生が伴う。




                                当たり前のことだが、ワシたちは動物や植物を食らうことで血や肉、骨を形成してる。



                                中には宗教的な理由から肉を食べないところもあるし、動物愛護という考えから、動物性食品を避ける人たちもいる。




                                ファスティング期間中は、殺生を行う必要性、また殺生された動物、植物を食べる必要がない。





                                そのため、殺生という罪から一時的に開放されるため、運気が上がるというふうに言われる。




                                これは、ウソのようなホントの話。



                                なので菜食主義者になりましょうとかそういう話ではない(笑)、当たり前のように食べ物が手に入る日本だからこそ定期的に食を断つという習慣は、感謝の心を深めるためにも大切だと感じたのだ。





                                感謝のあるところに成功はあるし、人は寄ってくる。




                                ファスティングを通じ、自分を見つめ直し心を清めることに専念できた楽しい期間だ(^^)





                                断食(ファスティング)は以前と比べ、一般的な美容法になりつつあるし、アスリートや芸能人の間では常識のようにもなりつつある。




                                こういうリセットの仕方があるということ、継続してることに感謝。






                                食が変われば身体が変わる



                                身体が変われば心が変わる




                                心が変われば態度が変わる




                                態度が変われば習慣が変わる




                                習慣が変われば人格が変わる




                                人格が変われば人生が変わる



                                人生が変われば運命が変わる



                                2018.07.03 Tuesday

                                屋久島、4日目最終日

                                0





                                  にゃすっ!



                                  とうとう最終日の4日目。




                                  どんよりしたお天気だけど朝から半身浴し、のんびりした時間をあえて作ってみた。


                                  一時間入りっぱなしで汗を出し、身支度を調えてホテルをあとに・・・・。



                                  目指すはお土産。









                                  屋久島観光センターへ先ずは走り、丸高水産に寄り干物系を宅配で送って貰うことに。



                                  離島からの送料1,500円弱。

                                  今回は甘い物を買わず、酒のアテになるようなものを購入。




                                  トビウオの干物にトビウオのすり身、キビナゴの干物などなど・・・。買い忘れないように確認してから、「ふるさと市場」へ。




                                  ここはお土産物とレストランが併設。



                                  時間はちょうど12時!


                                  限定日替わり定食(850円)ありつけるかも?






                                  飛行機までに時間があるし、昨日は部屋食だった。



                                  朝も食べておらず、迷わずピットイン。

                                  850円ランチありつけました。




                                  島価格でお支払いしてきたので、コーヒー付きでこの値段なら悪くないんじゃねっ??







                                  食後、ガジュマル園まで足を延ばそうかと思っていたが雨も強くなり始め、ドライブして最後の屋久島を堪能。




                                  少し早めにレンタカーを返却し、空港に送って貰った。


                                  天候の影響で遅延が出ているらしい・・・ワシが出発するまでには余裕やろ。それでも時間があるから、荷物預けて空港内にある「屋久島エアポート」レストランで休憩。




                                  ランチ摂ってからさほど時間たっていなかったけど、「屋久島そば」を注文した。






                                  おそばとトビウオの唐揚げ付き(1,000円)。




                                  4日間食べたなかで一番立派だったトビウオに驚き。




                                  なかなかのクオリティやんっ!


                                  ずるずるっと食べて空の色を見ながら(大丈夫そうや←オマエは予報士かっ?とツッコミいれつつ人間ウォッチング)ノンビリと過ごした。






                                  予定通りの搭乗が始まり、ワシの隣の席だけ空席〜〜〜〜〜らっきぃ〜〜〜〜ストレス無いわぁ。








                                  今回の旅で得たことはきっと「ココ」に来ないと分からない感覚ばかりだと思うので心情は割愛。




                                  4日間の旅は予定とはズレる所もあったものの、概ね満足。



                                  無事に三宮発高松行きに乗車した時はホッとした。




                                  屋久島から帰って半月以上経ったが、達成感からか・・・・気分的にもとっても落ち着いている。



                                  落ち着き過ぎて今度の旅行先見つけようと思っても、どこに行きたいか全く浮かんでこないや。





                                  あっ、大事な予算を計上しとく。


                                  とはいってもザッとだけど(笑)




                                  飛行機代:39,600円
                                  リムジンバス代:2,000円
                                  高松〜三宮高速バス代:5,880円(全て往復)
                                  ホテル代(3泊)16,500円
                                  レンタカー代(日産ノート):11,400円(3泊4日間)
                                  ガイド料(2日間):23,500円
                                  その他:飲食代と雑費(約30,000円)←さだかじゃない(笑)。




                                  ザッと約13万ほど使ったかな????

                                  雑費というのがくせ者で、これ以下かもしれん(笑)。フレキシブルに変動するんや(笑)



                                  大幅な出費はガイド料だが、次回は必要無し。



                                  旅行会社の屋久島旅行に比べると安くあがったかなと思う。



                                  次回は土産代やガイド料カットすることで更にお安く・・・・。




                                  おわり。
                                  2018.07.02 Monday

                                  屋久島、3日目

                                  0





                                    にゃすっ。




                                    あいにくの雨・・・・屋久島3日目。




                                    本日「ヤクスギランド」へ苔さんぽ。






                                    10メートル進むのに30分ほどかけて苔を愉しむ時間。






                                    9時から17時までかな・・・・とにかくゆっくり、ゆっくりと歩いてルーペ片手に葉脈をたのしみつつ進んでく。








                                    食べられる苔もあったよ。







                                    この日もなにも備忘録することない。






                                    濃すぎて「無い」(笑)。






                                    今日のガイド料14,500円(高いやろ・・・・御弁当代と保険料含)ヤクスギランドは自分一人でも行ける所。






                                    ガイド料が9,000円でも一人で行く方がいいと思うよ。


















                                    苔の名前を全部知りたい、苔のルーツを知りたいってことじゃない限り。








                                    ワシも今度来る時はトレッキング以外はもう必要ないかなと思う。










                                    ワシはその空間に居たいだけだから、一人でも充分。気を遣わなくて済むので今度は絶対に一人。







                                    雨がかなり強くなりはじめたよ。







                                    この日は夕方ホテルに帰着後、どうしてもハンバーガーが食べたくなった。






















                                    ネットで確認するとモスバーガー発見!!車だとそんなに時間も掛からず行ける!!




                                    さっそくGo!Go!はやる気持ちを抑えつつ、店内へ・・・・(まるで食堂だった。ほんまにモス?)





                                    レジに向かうと60代、70代のおばちゃん達が頑張ってるっ!




                                    注文したら店長さんが




                                    「すごい頑張って作ってるんだけど、40分はかかるんよ。頑張って作ってるから!!」と言われた。




                                    「待ちます!」というて、その間にスーパー




                                    時間つぶし。



                                    刺身ばっかりもだんだん飽きてくる(笑)。




                                    こってりしたものが食べたくて・・・・。今日は屋久島最後の夜、どこかへ行こうかとも思ったけど外灯があまり無い島で入り込んだスポットに車で行くのもなんかなぁ・・・・リスク取りたくないと思ってホテルでぐだぐだ・・・・・贅沢な時間を過ごした。











                                    2018.06.26 Tuesday

                                    屋久島、2日目

                                    0






                                      にゃすっ!




                                      これ実は入力作業2回目・・・・すっかり凹んだワシはブログアップある気力ダウンしてた。





                                      さっ!気を取り直していくでっ!!








                                      これはワシの宿泊したホテルの駐車場。



                                      8時30分にガイドと待ち合わせしていたので、早めに出て待つことにした。



                                      蒸し暑い・・・・準備した虫除けグッズ。






                                      日焼け止めも完璧だし、着替えも持った。





                                      ワクワク〜〜〜ガイド代(弁当別)9,000円をお支払いし、御弁当代は420円(400円にしてくれた)。





                                      レッツゴ〜!



                                      おんぼろ軽四に揺られること40分かな。白谷雲水峡に到着して、準備する。




                                      ここからしばらくは写真で。




                                      写真かっも〜〜〜〜ん!




                                      ワシの写真はガイドさんが撮ってくれた。
























                                      神秘の森でなにをどう伝えたらえんか分からんけど、とりあえず…写真しかない。








                                      一箇所だけが綺麗なんじゃなくて全部が綺麗。






                                      泣けるくらい綺麗なんよ…

                                      夢のような空間で「そう感じるか否かはご本人次第」それぞれの感受性があるから一概にはいえん。











                                      ワシは苔の美しさに魅了され、うっとり恍惚とした気分だった。




                                      無心に写真を撮り、必死で網膜にインプットさせ素晴らしい空間を堪能。



                                      心配していた体力も足の運び方が不慣れということを割り引いても難なくクリアかな。



                                      明日はかなりの筋肉痛だとは思うけど・・・・。




                                      何時間歩いたろう・・・・お昼頃にガイドから「お腹空きました?」と聞かれ「はい、空いています」(笑)。








                                      太鼓岩まで登ってそこから降りてからの食事としませんか?と提案されたので快諾。




                                      太鼓岩へ登る。









                                      ここが一番しんどかったかな・・・・・みんなはザックを手前でおろしてから登って行ってた。



                                      ワシもさすがに疲労が・・・ザックの重さが腰にうまく分散されず、肩だけに負荷がかかった・・・・痛い・・・・




                                      とにかくザックをおろしたい。




                                      その時にガイドからザックの選び方を簡単にレクチャーしてもらった。




                                      今度購入することがあれば是非参考にして選ぼうと思う。



                                      太鼓岩は残念ながら、ガスっててなにも見えず。









                                      きっとお天気あれば綺麗に見渡せただろうなぁ。



                                      ほのかに高いところへ来てるという感覚だけ掴み、少しだけ下におりる。







                                      拓けた場所でお弁当タイム!



                                      ガイドさんがお味噌汁を作ってくれ、おにぎり頬張る。



                                      幸せ〜むちゃむちゃ美味しかった。




                                      山食って美味しいなぁ。


                                      こんな中で食べるんや。美味しくないわけない(笑)



                                      食べた後は下山のみなので、のんびり降りたいと思っていたが、強めの雨が降り始めた。




                                      レインは着用せずそのまま突き進んだ(ガイドさん着てないし、動きにくくなるのはイヤだなぁと思ったので)




                                      速乾Tシャツだし、さほど気にならず降りることが出来たよ。




                                      神経質に即、着用とならずともいいんだなと学習。



                                      真冬でもないし、深刻な状況にはならなかった。



                                      下山してからはまだ時間が早いことももあって、スーパーに寄ってくれると言う。




                                      道中、首折れサバのお刺身がとっても美味しかったと伝えたら、スーパーで買えば?と言われた。




                                      1皿で3パック分買えるよという言葉に3パック買ってみた。




                                      マジに安いです・・・・300円くらい。




                                      昨日ワシが注文したサバは確か1,100円・・・・・どんだけ〜〜〜〜・・・・。





                                      ホテルに到着後、濡れたザックやらを乾かせて、シャワー浴びてる間にコインランドリーでお洗濯。










                                      さて、頂こうっ!!



                                      お刺身まずは2パックをぺろっと胃に収める。







                                      大満足〜〜〜〜。




                                      この後、お楽しみのご飯屋さんへ行ってみる。




                                      いろんなブログにも書いてあったので「やしま」へ。




                                      安房地区だからホテルから近い。むちゃくちゃ楽しみにして行ったけど・・・・





                                      ゴキブリ這い回り、味わうどころではなかった。




                                      島にきて一番の残念なところだった。




                                      ゴキブリがカウンターに何匹も併走しているんで。





                                      ありえんやろ・・・・それ見てやっつけてもくれんかった。





                                      島では普通なん?






                                      挙げ句に最後はワシのお皿に2匹ゴキブリがたかった・・・・





                                      もう限界っ!!とばかりに店を出た。





                                      最悪だった・・・・小さいゴキブリ無数、中程度のゴキブリが何匹も壁やカウンターに這いずり回ってるお店だった。





                                      決して悪評を流すつもりはないが、「そんなんへ〜き〜」言う人は挑戦してみておくれ。




                                      ワシはもう二度と立ち寄ることはないだろう。



                                      本降りになった大雨のなか、スーパーによりお菓子買って帰った。



                                      取りあえず、この晩ご飯は忘れよう・・・・。



                                      明日は太忠岳に行く予定だったが、台風の影響があるかもしれないこと、雨や風がきつくなる予想ということで急遽中止となり、代わりにヤクスギランドを案内してくれるらしい。


                                      (そこは最終日、自分で行こうかなと思っていたところ。う〜ん、微妙だなぁと思ったけどガイド名聞いて即お願いした)。





                                      苔博士の小原氏だった。






                                      さぁ〜〜〜明日もまた苔見に行くどぉ〜〜〜〜。





                                      ゴキブリがトビウオ唐揚げのお皿に群がっていた映像が頭をもたげていたが、少し気が晴れた。



                                      行ってはいけないお店…

                                      2018.06.18 Monday

                                      屋久島、1日目つづき

                                      0





                                        にゃすっ。





                                        写真、カッモーーーン



                                        屋久島1日目(到着編〜)



















                                        5分遅れの13時00分着陸〜〜〜(レンタカーの人は空港にお迎え来てくれてるだろうか?・・・・)
                                        (破格の値段で借りてるから、ボロボロ車だったら・・・・)

                                        さまざまな「負」の要因が頭をよぎる。

                                        (いかん、いかん。本来の目的であるリラックスをする!というコンセプトから外れてしまう。ケセラセラ〜でいこう)


                                        (何とかなる!何とかならんかったら、何とかしたらえんやっ!)



                                        (ダテに歳くってるだけではいかんっ!!)と自分を元気づけ、今日のおおまかな予定を反芻した。



















                                        荷物をピックアップ後、メッセージボードを探して「まるみえ様」を見つけた。




                                        背の高い若い男性で若者独特?の素っ気なさ(笑)空港から車で一分の所にある「タイムズレンタカー」事務所に寄り、支払を済ませ車の点検も終了。










                                        4日間の友、日産ノート。11400円なりぃ(笑)


                                        島の大きさを体感する為に時計回りでドライブする。











                                        最初に向かったのは「大川(おおこ)の滝」。



                                        迫力ある・・・・マイナスイオンいっぱいだけど、10分いたら髪もびしょ濡れになるくらい(笑)





                                        思わず自撮りした時、吹き上がる風としぶきに笑いがでる。
                                        だけど気持ちが良い。
                                        人も少ないし、大きな岩をよじ登り近くまで行ってみた。



                                        15分ほどのんびりして、トイレを済ませて目的地を特に決めず、ドライブ。






                                        途中、ヤクシカとヤクザルに出会う。








                                        (かっ、かっ、可愛い〜〜〜〜〜!小っさっ!!)











                                        このプリケツ〜


                                        ほんのりハートやん。


                                        途中、たんかんソフトクリームを買ってみる。





                                        来る前にいろんなブログには「激ウマ」って書いていたけど、ワシにとってはフツー。




                                        買わなくても良かったかな?と思うぐらい。まずくはないけど「美味しい〜」っていうものでもなく「フツー」。







                                        西武林道も通ってみたけど「狭い」「軽四でなければキツイ」という文言をさんざん読んだけど実際に走ってみると「こんなもんかなぁ」って思うぐらい。






                                        四国遍路を車で打った人ならノープロブレム。



                                        整備された道だよ。



                                        なんでもそうだけど参考程度にとどめ、真に受けず数値化することも大事やなぁと思うことが多かった。



                                        ワシも初めての屋久島だし、調べに余念はなしと思ったが「調べすぎて」過大な見方をしていた。





                                        そんなことを考えながら(これで狭いなら、どこでも走れる)確信し、永田いなか浜へ到着。






                                        駐車場に着いたら、酒臭い〜おじさんが先にいる老夫婦と中年夫婦の観光客に亀のことを説明していた。



                                        ワシは横を通り過ぎ、砂浜へ降りようとしたら酒臭いおじさんに呼び止められた。






                                        「オネェ〜サン、あれ見てごらんよ。昨日カメが上陸して這いずった跡だよ」






                                        ご親切にありがとう。



                                        少し話をしてから、早く砂浜に降りたかったので写真を撮る。











                                        思う存分、撮った後に駐車場に戻ったら、まだ酒臭いおじさんが居る。




                                        なんとなくソッとしておいて欲しいと思いつつ、また声が掛かり



                                        「カメ泳いでるところに案内してあげるよ」と言う・・・・・




                                        う〜ん・・・・



                                        もう一組の中年夫婦と一緒に案内してくれるらしい。




                                        (そしたら大丈夫かなぁ、せっかく言ってくれるなら無碍にもできないし・・・・)




                                        ということでそれぞれの車で酒臭いおじさん車の後についていく。




                                        10分ほどしたところの防波堤に到着。




                                        釣り師が2人。




                                        陸っぱりから見てるとマジにおるっ!!




                                        でっかいカメが泳いでるっ!!




                                        明らかにカメ!!





                                        高知(日和佐)のカメの色とは全然違う「赤」。





                                        酒臭いおじさんが言うのはテキト〜ではなかった(笑)。





                                        釣り師の人とも話をして、なにが釣れてるんか聞いたら「ヒラマサ」やって。




                                        去年クリスマスには「クロマグロ」釣ったんやって・・・




                                        60キロ・・・・




                                        5人で揚げたいうてた・・・・釣れるもんが違うの・・・・。









                                        これ、台風の時に波で割れたんやて。






                                        上段の白いところは割れたテトラが擦れた後らしい。


                                        30分くらい陸っぱりでお話してから、御礼を言って帰った。




                                        時刻は17時過ぎ・・・お腹ぺこぺこやし、どこで食べるか迷っていたからとにかく宮の浦までは行きたい。




                                        立ち寄ったのは「潮騒」。





                                        一人やけん、予約なしでも行けるだろうと思った。




                                        案の定、カウンター一名分空いてます(笑)。





                                        わぁ〜〜〜いっ。




                                        首おれサバ定食とトビウオ唐揚げを頼んだ。




                                        最初に来たのは「トビウオ唐揚げ」





                                        四国では食べれないから珍しさで「旨さ3倍増し」。


                                        食べ終えたら、刺身定食出てきて、鯖のお刺身はマジに旨かった!!






                                        お値段はザッ!!島価格(笑)。










                                        ようやくホテルへ・・・・・荷物も全部出して、Wi-Fi環境も整えるっ。
                                        (遅っ!!ADSL)無いより、マシ?って思おう〜。










                                        ワシの宿泊はエコホテル ・
                                        SORA




                                        コンパクトで寝るだけなら充分。



                                        これまた、ネットでは音が響いて眠れないとか書いてたけど、気になるような事はなかった。



                                        深夜に騒いだから気になるかもしれんが(笑)。





                                        さっ、明日は白谷雲水峡〜〜〜〜〜〜




                                        一日目、終わり



                                        2018.06.14 Thursday

                                        屋久島へ、1日目

                                        0




                                          にゃすっ!









                                          6時26分発 高松南バスターミナル。


                                          先週8日、元気いっぱい不安いっぱいで三宮に向かう高速バスに乗った。










                                          初めて利用する「フットバス」。



                                          むちゃ広くて快適〜〜〜。


                                          高松くんだりから、屋久島までは道中が長いっ。



                                          田舎やけん仕方ないけど、今日のルートは


                                          高松〜三宮(バス)

                                          三宮〜伊丹空港(リムジンバス)

                                          伊丹空港〜屋久島空港と乗り継ぎある。



                                          マッチングできるように旅程くんでいても「不安」が残ったりして緊張した。








                                          さすがに空港到着できたら、ホッとしたけど(笑)。










                                          23B搭乗口が理解できず(ほんとは階段降りて一階からだった)






                                          搭乗開始まで2階で居たワシ。



                                          ウドにキョロ(笑)













                                          シートに座ってようやくホッとしたワシです。











                                          つづく




                                          2018.06.11 Monday

                                          永田いなか浜

                                          0





                                            にゃす。




                                            4日間早かったー



                                            今回はこれでもか!というくらい、写真撮りまくった。




                                            珍道中だったけど、概ね順調!!










                                            天候不良により、遅延発生中。









                                            そらも明るいし、何とかなるやろ(笑)






                                            ケ・セラ・セラ〜












                                            2018.06.09 Saturday

                                            トビウオ、食らう

                                            0





                                              にゃすっ!




                                              屋久島、2日目堪能中。




                                              ついさっき、「やしま」というお店でトビウオの唐揚げ制覇。








                                              昨日も今日もお天気に恵まれ

                                              絶好の苔めぐりを楽しんでいる。



                                              白谷雲水峡へ行ってきたけど、絶妙のタイミングでミスト状の雨が。




                                              涙もんの美しさ。





                                              触りだけ…





                                              加工なしのこの色










                                              2018.06.07 Thursday

                                              いよいよ、明日やん

                                              0




                                                にゃす。




                                                先週はじめて、「丸亀製麺」に行ってきた。





                                                「うま〜っ」と感じ、ぱちりっと備忘録(笑)




                                                うどんを食べる頻度が少ない讃岐人にとっては美味しいわ。

                                                ワシ、いよいよ明日から屋久島〜。




                                                雨でも良いから無事に上陸することが一番の願い。




                                                こんなに遠く「ひとり」で移動するのは初めてだからいささかナーバス
                                                (周囲はもっと心配している)。




                                                滑落せずにガイドの言う事をしっかり聞いて臨みたいと思う。



                                                今回の旅は早くからパッキングも終え、最終チェックのみの段階。




                                                思ったよりコンパクトになったからパソコンを持っていこう(夜はブログアップじゃぁ〜〜〜)。




                                                無類の苔好きにはたまらん・・・・写真撮りまくろう。


                                                明日の夜は撮りまくった迷?写真、もといっ!名写真をアップできる事だろう




                                                (笑)



                                                2018.04.17 Tuesday

                                                中山寺

                                                0


                                                  追記、よぅお越しやす〜

                                                  当ブログ、ご自身の趣旨と違うと判断したならば速やかに退出くださいませ。
                                                  「選択」の決定権はご自身です。誹謗中傷しても絶対得票には繋がりませんので悪しからず。









                                                  にゃす!





                                                  土曜日、宝塚にある中山寺へお参りに行って来た。






                                                  今となってはすっかり熱が醒め、息を潜めたバスツアーだったけど、この時期よくある「格安おためしツアー」に参加。




                                                  5,000円きるお値段で高松―兵庫県(中山寺)お参りして帰ってくる。



                                                  お昼のお弁当…お値段なりのツアーやけん、それなり。





                                                  遅め出発、早め帰着。














                                                  90分の滞在時間は境内をゆっくり散策。







                                                  ワシはその時間を遣い、納経所へ急ぐ。





                                                  西国三十三所先達申請書〜〜〜〜





                                                  確認印をいただき、納経もして貰う。









                                                  これでようやく・・・・カメラで辺りをパチリ、パチリ。





                                                  GRにワイコン付けて色んな機能を駆使し使ってみた。


























                                                  どんどんこれからGR使わないと!!













                                                  2018.04.02 Monday

                                                  これでもか!いうくらい桜みたよ

                                                  0






                                                    にゃす。




                                                    倉敷〜尾道までラ・マルド・ボアに乗って来た〜。





                                                    どの列車にかかわらず、構内に入るとテンションあがるわっ!!





                                                    10:42倉敷発〜どきどき胸々で待つワシ。








                                                    写真では確認してたけどシンプルやぁ(笑)。























                                                    外観より、車内の雰囲気が好きかも。














                                                    後楽園弁当をいただく。










                                                    席は売店近くの1C・D。




                                                    パーティションがあるので、さほど人の往来も気にならない。





                                                    出来るなら、カウンターが良かったかな。







                                                    サービスは良いかもっ?



                                                    お一人様一枚、ポラのプレゼント






                                                    これおひとりさまでも満喫、えぇやん(笑)。




                                                    グッズもなかなかおしゃれだった。





                                                    ワシはピンバッジをお買い上げ(←手頃な540円(笑))





                                                    尾道駅には11:42着。




                                                    あっという間の一時間。


                                                    もっと乗ってたかった。



                                                    車でぶんぶん走るんもえぇけど、列車旅もやっぱ情緒あってたのしいなぁ〜〜〜




                                                    昨日の夜はYouTubeで2時間近く列車を検索して見入っていたくらい。




                                                    スマートイコちゃん、可愛い。

                                                    ワシ、近寄って唇?をぺこぺこ動かしたけど、「無」になっとった(笑)。微動だにしない雄姿にほれぼれするわぁ〜。






                                                    バスで千光寺へ。


                                                    御朱印は4種類。全て貰い、桜を愛でる。



















                                                    にゃんこには一匹も遭遇せず、次は尾道水道クルーズへ。












                                                    じぃちゃん船長がガイドも務める。




                                                    支離滅裂だけど憎めん。














                                                    朝はゆっくり出発で高松へは18時前には帰着。身体に負担なくていいわぁ〜〜〜〜。






                                                    2018.03.29 Thursday

                                                    La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ

                                                    0





                                                      「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」





                                                      ワシ、今週日曜日に倉敷から尾道までこれ乗るん。





                                                      久々の鉄道やっ。




                                                      尾道桜水道クルーズも片道ロープウェイ千光寺公園も見にいくん。




                                                      今回はツアーでノンビリお昼寝しながら行く。


                                                      たまには「おんぶにだっこ」でもえぇやろ。



                                                      帰りも18時高松帰着でノンストレス(笑)1日はちょうど満開桜見られるんちゃう〜〜〜(拍手)。




                                                      個人旅行が気楽で良いし、楽しいけど今回はお付き合いで行くことに。





                                                      同じ行くなら愉しまないとっ!!
                                                      2018.02.28 Wednesday

                                                      諭吉さん、羽ばたく

                                                      0




                                                        にゃす!



                                                        6月のおひとりさま屋久島旅行、準備を着々と進めている。



                                                        2月末までに決めたこと



                                                        飛行機(伊丹空港―屋久島)往復39,600円



                                                        宿泊先ホテル(4日間)素泊まり16,500円。




                                                        レンタカー(4日間)デミオクラス空港送迎付き11,400円。



                                                        トレッキングガイドさんとはコンタクトを取り、詳細は4月頃に決めようかと思っているので金額不明。


                                                        高松から伊丹空港までは高速バスと空港リムジンバスを使う。
                                                        バス予約は21日前から予約となるので忘れずに早割使い最安値で購入する予定(高松―三ノ宮―伊丹空港)往復8,060円。




                                                        見てーーー!!



                                                        ワシが選んだ初トレッキングシューズ、かっちょえぇやろ。





                                                        吟味に吟味を重ね、モンベルのティトンブーツをお買い上げした。



                                                        トレッキングソックスはエクスペディション極厚手を先ずは一足。



                                                        メリノウールたっぷり入っている事を最重要課題としてソックス選んだ。




                                                        外反母趾&内反小趾のスペックをもつワシ。日頃の靴選びにも頭を抱えている。長時間歩く靴となると尚更、軽視出来ずレンタルだけは選択肢としてなかった。



                                                        足元は妥協すると自分が苦しむ。


                                                        裸足のようにこのシューズを使いこなそうではないかっ!!



                                                        今週日曜日、遍路みちウォークイベントに参加するので履き慣らしを兼ね、このセットで10キロ歩いてみる(大丈夫か?ワシ)。





                                                        ちなみに八栗寺から、志度寺まで歩くんだ。夜は打ち上げ(笑)





                                                        足はマジに不安が残る。



                                                        サイズも細心の注意を払い決めた・・・・大丈夫やろ。


                                                        モンベルにあるおもちゃ山も登り降りしたしな(笑)。
                                                        ソックスは靴に慣れてから順次、買い足していく予定だ。



                                                        3ヵ月もあれば履き慣らしには十分かな…30キロほどは歩いておきたい。


                                                        遍路にも大活躍しそうだし、元は取れるね(笑)。





                                                        ワシ、モンベルの会員になったん〜〜〜むかしのワシでは考えられないわ〜



                                                        アウトドアなんて嫌いだし興味もないし。



                                                        屋久島へ行く目的なければ、縁のないジャンルだったけど・・・機能性や安全を考えると真剣に調べて準備しないとね。



                                                        「ひとり旅行」なんやけん、しっかりせないかん。




                                                        ザックはこだわりの・・・



                                                        いや、ザックもこだわった一品。




                                                        マウンテンハードウェアのスクランブラーRT35。最安値?で買ったと思う…たぶん…15.000円



                                                        完全防水にしてザックカバー装着を省いた。


                                                        少しでも余分な荷物を減らしたいという気持ちもあったし、チャリ通勤のワシには普段も使えるから。


                                                        35リットルあれば、ヨガウェアもヨガタオルも全て一つに背負える(それも2回分(笑))。



                                                        雨の日でも平気で走り回れる(すてき)。




                                                        てな感じで順調に、福沢諭吉も羽ばたいている。




                                                        あっ、ワシの愛車ぽるしぇ



                                                        タイヤ交換も終了。
                                                        ダンロップのLE MANS Vを選択した。


                                                        Amazonにて購入し、一本10,877円×4本=43,508円 


                                                        工賃6,000円←Amazonから直送してもらい、取付終了した。



                                                        ディーラーから80,000円?で耳を疑うような金額を提示されたが、自分で手配しマメな動きが約30,000円の節約に繋がる。



                                                        タイヤってすり減っていくことだけを確認すると思っていたが、ひび割れして劣化していくのね・・・・これにはマジに驚いた。(←気づけよっ)




                                                        ようこれで、1月に澄まして車遍路したなぁと寒気したわ。






                                                        知らないって怖いっていうオチ・・・・終わり。
                                                        2018.02.08 Thursday

                                                        善通寺法要

                                                        0



                                                          にゃすっ!





                                                          善通寺へ立春法要に行って来た。





                                                          朝から高松を襲った寒波。



                                                          高速道路も善通寺までは開通していたのでホッとしたぁ。




                                                          少し早めに到着して納経してもらう。



                                                          その後、受付へ。


                                                          推薦してくれた御住職(88番大窪寺)が受付しよったけん、挨拶して3,000円お支払い。




                                                          頃合い見計らって本堂移動するも・・・・寒いっ、寒すぎる。半端ない底冷えに意識も朦朧とするぐらい。





                                                          いつもお納め札お焚きあげも中止とった。(内心ホッ)



                                                          会館へ移動して食事をいただく。











                                                          帰る頃には日差しも出て明るくなり始めた。










                                                          愛車ぽるしぇには可愛い氷柱が。。。










                                                          善通寺市内を抜けた時、前に停まっていた車(むちゃ、積もっとるやん!!)高松人にやけん、こんだけ積もっとるだけで写真撮るに値するわ。






                                                          見知らぬ車の積もり方が面白くパチリ


                                                          今年も出来るだけ、霊場会への参加していこうと誓ったワシでした。






                                                          おわり
                                                          2018.02.06 Tuesday

                                                          ニューオータニいちごビュッフェ&神戸イルミタージュ『ぼんくら母娘』

                                                          0





                                                            にゃす!





                                                            先週土曜日、お気楽日帰りバスツアーにぼんくら娘さんと参加。





                                                            ニューオータニいちごビュッフェ&神戸イルミタージュ〜〜〜〜




                                                            ゆっくり出発9時。


                                                            一路、ホテルを目指し12時半にピットイン。






                                                            予定より早く到着したのでモールを散策して時間つぶし。



                                                            胃の方も暖機運転OK!




                                                            スウィーツばかりでは・・・・と思いつつ、パスタ等々軽食も準備されていたので助かった。



                                                            いちごそのものは期待したほどたいしたことなく、先日のいちご狩りのいちごが美味しかった。







                                                            見た目は綺麗で赤いのだけど味がイマイチ。




                                                            だけど5,500円!!という決してお安くないお値段なのでしっかりといただきますよ〜(元を取る!という概念。庶民はっ!)





                                                            90分間ひたすら食べつつ、15時終了(笑)







                                                            この後、六甲山へ向かうバス。



                                                            のんびりこっきりバスを走らせ(これもまた早く到着)、ちらつく雪を眺め、ぱんぱんになったお腹をさすり、こっくりこっくり。







                                                            17時前に開園し、モンキーズ劇場へ。




                                                            今日のお猿さんは「ゆう」。





                                                            ダイハツ・WAKEのCMに出てるお猿さんなんやて〜。




                                                            温泉に入ってるあのお猿さん。



                                                            このコンビ「いちばん星」という名前。




                                                            可愛らしい女性の一生懸命さが伝わってくる良いステージでした。




                                                            20分間のショーが終わる頃、雪がワシャーと・・・・キンキンに冷えたところで見るイルミタージュは美しかった(想像していたより、感動した)










                                                            ここで!






                                                            ぼんくら母娘でツーショット(笑)

                                                            写真、かっもーん



                                                            ぼんくら娘さん「ママ〜、インスタ用に撮ってぇ〜〜〜」とオーダー入りました。




                                                            インスタ用?



                                                            はて…


                                                            慣れないワシは何度となくダメだしをくらう。




                                                            何枚撮らされたやろか…







                                                            (角度がどうとか、高さが違うとか・・・・・)





                                                            挙句、コラージュ違うよーいうて…







                                                            最後は誉めてもろて終了した。



                                                            ぼんくら娘さん、撮影




                                                            (貸してん!こうやって撮るの!)




                                                            ワシ、モデルぅー(笑)







                                                            そうは言うても、、我が娘



                                                            気は遣わなくていいから、好きなこと言いあう





                                                            意見の対立もなく、平和に過ごした時間でした。




                                                            21時過ぎに帰着し、何はともあれ、愉しい充実した1日(今日もっ!!!)






                                                            感謝〜〜〜





                                                            「合掌」
                                                            2018.01.31 Wednesday

                                                            徳島県1番から、高知県28番まで&別格4ヶ寺の怒涛の2日間(笑)

                                                            0




                                                              にゃすっ!




                                                              28日(日)6時に自宅を出発し、7時には1番霊山寺到着。














                                                              お天気も良く、幸先よし。








                                                              一気に写真かっも〜〜〜〜んっ!!







                                                              今回一番、腑に落ちなかったこと第一位。




                                                              お寺によって駐車場代を徴収される場合があるけれど・・・・確かにメンテが必要な事も激しく理解し、少しでも貢献できたらとは思う。














                                                              しかしっ!!



                                                              11番藤井寺の駐車場代300円はせこいっ!



                                                              あんなん無料やろ・・・・と思った。




                                                              反対に助けられたこと。



                                                              20番鶴林寺に到着したのは16時30分過ぎ・・・・納経を先にしたい気持ちを抑えつつ、本堂と大師童をお参りし納経所へ(お灯明などは時間をみると無礼かなと思い、遠慮した)。





                                                              優しそうな女性が納経してくれたんだけど、駐車場代300円というのをポケットに入れておらず(正確には500円しかなかった)、100円足りない。






                                                              車の中には財布があるんだけど小銭を持ち歩き少しでも身軽にしておこうと思ったことが最後にきて仇になる。




                                                              「取ってきますから!!(汗)本当にごめんなさい」



                                                              「いえいえ〜いいですよ」



                                                              「今度来た時に必ず、お支払いします」



                                                              と決着がつき



                                                              「寒いから気をつけてね。おつかれさま」



                                                              の言葉とき一緒にキーホルダーと車用ステッカーをいただく。



                                                              ほろっときた。(今度は絶対に忘れないように100円多めに渡そうっ!!)ほっこりしながら、下山してホテルへ向かう。







                                                              初めてのクレメントホテル泊〜21日前に楽天トラベルから予約し、ポイントも使ってワンランクアップして4,300円!





                                                              上手に泊まることが出来た(拍手〜)。



                                                              バス遍路では妥協した宿ばかりで辟易していたので、歓びもひとしお。




                                                              来て良かった〜〜〜〜。




                                                              チェックインを済ませ、一時間ほど休んでから徒歩で晩ご飯のお店を探す。





                                                              徳島ラーメンを食したくなったのでラーメン界隈を散策中、代行タクシードライバー(男女2名)に聞く。




                                                              「よあけ」を推奨された。



                                                              スマホでいちいち探すのも面倒だなぁと思ってあえて、ここは地元ドライバーに聞くことにしたのだ。



                                                              安くて中年向きのお味だった。




                                                              うん、うまい。



                                                              1,000円でお釣りもらっていっしっしっ(笑)。




                                                              広いバスでゆっくりゆったりして半身浴。
                                                              (来て良かった〜〜〜〜)




                                                              遍路旅だけど、むちゃリラックスして観光気分。



                                                              予定よりお寺も多く打てたし、明日はその分はやめに帰着目指そうともう一度ルートを確認して爆睡した。






                                                              翌日、日曜日始まりは18番恩山寺を目指す。




                                                              ほなけど日曜日早朝とはいえ、徳島県民むちゃスピード出すなぁ(笑)





                                                              ワシも女だてらに大概やけど、みんな「のっぴきならぬ」事情があるんか、高速道?かと勘違いするくらい飛ばす、とばす〜。






                                                              気持ちえぇわ。


                                                              (ほなけど、ウィンカーは早よ点けまい←香川県民も言えんけどの・・・





                                                              本日、ワシの腕次第で高知入りを果たし、28番大日寺を打って帰着する目標を達成できる。





                                                              もちろん、事故無くケガ無くが最優先だが、なんとか効率よく打ちたいと思ってる。






                                                              高知は移動距離が長く、景色はいいけど同じ景色ばかりで注意力散漫ななりそうだから、定期的に窓を全開し空気を入れ換え、自分の喝っ!!。








                                                              お参りに出て事故やケガだけは絶対に避けたい。



                                                              おかげさまでこうやって備忘録を付けることができたのでお大師さまに感謝や。



                                                              さてさて、記憶があるうちに・・・・




                                                              1番霊山寺
                                                              2番極楽寺
                                                              3番金泉寺
                                                              4番大日寺
                                                              5番地蔵寺
                                                              別格1番大山寺
                                                              6番安楽寺
                                                              7番十楽寺
                                                              8番熊谷寺
                                                              9番法輪寺
                                                              10番切幡寺
                                                              11番藤井寺
                                                              別格2番童学寺
                                                              17番井戸寺
                                                              16番観音寺
                                                              15番国分寺
                                                              14番常楽寺
                                                              13番大日寺
                                                              12番焼山寺
                                                              別格3番慈眼寺
                                                              20番鶴林寺








                                                              難所と言われる焼山寺や鶴林寺はそれほどストレスを感じるような道では無かった。





                                                              拍子抜けだ、離合する車のハンドルさばきでそのストレスは増減するかもしれないが、数台と離合したが気分の悪い思いもしなかった。





                                                              むしろ車好きならば、「愉しめる」かもしれん。




                                                              他のブログでさんざん「難所」と書かれているのでビビッてたが、案ずるより産むが易しであった。





                                                              何度もGoogleマップ上でシミュレーションを繰り返し、頭に概略をたたき込み、最小限にストレスを抑えたつもり。





                                                              功を奏したようだ。



                                                              日曜日の経路はこちら。



                                                              18番恩山寺
                                                              19番立江寺
                                                              21番太龍寺
                                                              22番平等寺
                                                              23番薬王寺
                                                              別格4番鯖大師本坊
                                                              24番最御崎寺
                                                              25番津照寺
                                                              26番金剛頂寺
                                                              27番神峯寺
                                                              28番大日寺



                                                              計32ヵ寺(別格4ヵ寺含む)

                                                              食事:夜以外はコンビニクラスで済ませ、移動時間を有効活用。



                                                              滅多に食べないコンビニ食上手い(笑)なにげにサンドイッチにハマった。



                                                              肝心のお賽銭は平等寺手前にある郵便局で両替してもらう。




                                                              納経代32ヵ寺×300円=9,600円
                                                              別格(数珠女玉4ヵ寺分×300円=1,200円
                                                              太龍寺ロープウェイ代2,470円
                                                              駐車場代3箇所(たぶん(笑))200円〜300円


                                                              経路については、ワシなりにマップ上で最短時間を最優先で打った。



                                                              但し、別格も同時に打っているので88だけになると若干変わるかもしれない。



                                                              参考までに・・・・。
                                                              正直、高知県入りを果たした時このまま高知も打ちたいなぁと思ったほど。(帰りたくなかった)


                                                              それほど「おひとりさま」というのは気楽で良いなと思った。




                                                              遍路に限らず自分で計画して旅するのは絶対に楽しいと確信っ!!



                                                              バスツアー大好きで今週土曜日も神戸大阪におでかけするけど春からは近場に挑戦やな(きらきらっ)。





                                                              車中、いろんな事に思いを馳せながら、大声で歌いつつ、鼻をほじほじしつつ・・・・いい時間だった。



                                                              2月は香川県内をドライブがてら打って、3月は25.26日高知県から愛媛県へ・・・・。




                                                              予定ではママンが同行するらしいわ・・・宇和島クレメントホテルを予約した(もちろんシングル2部屋(笑))。



                                                              同じ顔が二つ、高知県と愛媛県を荒らします(笑)











                                                              眠い…早く寝るぞ!


                                                              おわり
                                                              今日も生涯の一日なり
                                                              1234567
                                                              891011121314
                                                              15161718192021
                                                              22232425262728
                                                              293031    
                                                              << December 2019 >>
                                                              管理人って?(たまに更新)
                                                              カテゴリ
                                                              アテにならん、ユル〜い温度計
                                                              にほんブログ村 釣りブログへ
                                                              にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
                                                              にほんブログ村
                                                              リンク
                                                              いつも、ありがとう
                                                              光陰矢のごとし
                                                              最近のツッコミ
                                                              .
                                                              .
                                                              CURRENT MOON


                                                              Recommend
                                                              Pleiades RunAway Adapter iPod Sports Kit/Crystal
                                                              Pleiades RunAway Adapter iPod Sports Kit/Crystal (JUGEMレビュー »)

                                                              10年以上ブログを続けると・・・・商品も化石化するね。
                                                              面白くて載せてみる
                                                              Recommend
                                                              人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン
                                                              人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン (JUGEMレビュー »)
                                                              アンソニー・ロビンズ,河本 隆行
                                                              上質な人生と真の成功・・・たしかな幸せをコーチング
                                                              Recommend
                                                              Recommend
                                                              マーケットの魔術師 − 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
                                                              マーケットの魔術師 − 米トップトレーダーが語る成功の秘訣 (JUGEMレビュー »)
                                                              ジャック・D. シュワッガー,横山 直樹,Jack D. Schwager
                                                              投資は奥が深く、不勉強さを思い知らされた本
                                                              Recommend
                                                              伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
                                                              伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 (JUGEMレビュー »)
                                                              カーティス・フェイス
                                                              もっとも大切なことは、自分自身のコントロール。制した者は勝ち組?!
                                                              ワシの備忘録を検索
                                                              Others
                                                              Mobile
                                                              qrcode
                                                              Powered by
                                                              30days Album
                                                              無料ブログ作成サービス JUGEM