<< 子宮全摘してから、はや3ヵ月検診(倉敷へ) | main | 幻の白いジャイアントコーン!! >>
2016.10.21 Friday

洋食屋(倉敷)&名湯(真賀温泉)

0

     

     

    検診で倉敷へ。

     

     

    岡山への通院も含め、慣れ親しみ余裕のワシは事前にランチ調査し

     

    グルメランキング上位に入る「洋食屋 ひなた」へ。

     





    タイムランチは850円だったが、ワシはせっかくだからと・・・・スペシャルにした。

    ワシってえぇ子やけん、このくらいの贅沢えぇやろと思いつつ(←ささやかすぎるしっ!)1,600円なりよ



     

    エビフライな、でかいよ〜

     

    お昼は14時までだったが、平日14時前でも次々とお客さん来よった。



    愛想のいいおばちゃんウェイトレスさん(オマエが言うなよ)が清々しい。

     

    大満足の食事である。

     

     

    デブへの早道、ハンバーグに♪エビフライ♪

     

     

    デミやタルタル、たっぷりつけて白米ほおばり糖質無制限だ。

     


     

    大満足の時間を過ごした後、一路・・・・真賀温泉へ

     

     

     

    倉敷市内から約2時間弱、高速ぶんぶん

     

    想像していたより、結構走った気がしたが・・・・慣れない道ゆえか?

     

    少々、コストパフォーマンス悪いかなと思ったが乗りかかった船

     

    絶対に行くぞ!!とひた走る。

     





    ひなびた感じがかえって新鮮やわ

    ワシの大好きなオオサンショウウオの地でもあるのね。



    この真賀温泉は幕湯といわれる混浴がある。

     

    元湯なので、性別の湯とは湯あたりが違うのだ。家族風呂もあるのだが

     

    是非とも勇気をだし、混浴に挑戦していただきたい。

     

    ワシが到着した時間は3時前。

     

    そそくさと野生児の姿になり、いざっ。


     

    湯船中央部の深さは130cmもあるので立湯というべき

     

     

    源泉は湯底に差し込まれた筒から注がれている。

     

     

    39℃のぬる湯の源泉は無色透明で、信じられないくらいぬるぬる!

     

     

    THE 美肌の湯♪




     

    お湯のぬるぬる感に感動!!

     

     

    湯船の岩に座ってもあまりのつるつるさでお尻が滑ってしまうほど。

     

    まるで美容液に浸かっているみたいで、もちろん翌日のお肌はしっとりつるっつる♪

     

    お湯はぬる湯、夏向きかと思う。

     

    幕湯は昔ながらの共同浴場の雰囲気たっぷり、受付のおじさんも素朴。

     

    何度も来たくなる「素敵なお風呂屋さん」。

     

     

    入湯前に番台で要領を教えて貰い、

     

    「ほんとに混浴いいのかな?今は貸切状態だけど次にヒトが入ってきても大丈夫かな?」と念をおされたが、揺るぎもせずココロはもう決まっている。

     

     

    効能が少しでも変わるのなら、いちばん良い湯に入りたいと思うのはワシのなかでは「ベーシック」だ。

     

    日本一小さい混浴としても知られているらしい。納得の狭さである。(オトナ4〜5名)

     

    しかしながら、泉質&情緒はワシのなかで名湯上位ランキング決定の湯だった。




     

    「真賀温泉館」の混浴難易度

    幕湯(混浴内湯)は男女共用の脱衣所も浴室も狭く、お湯にタオルを浸けてはいけない。

     

    もし他にお客さんが入浴していたら、女は混浴にかなり勇気がいると思う。

     

    薄暗いのが救いですが小さな湯船があるだけで開放感もないので、話していないと場が持たないような雰囲気。

     

    ワシは午後3時から入湯した。

     

     

    (わ〜い、貸切で良かった・・・・(*^_^*))と思ったのも束の間。

     

     

    10分もしないうちにワシぐらいの年齢であろうかと思う水商売の女性が入ってくる。

     

    あのあとに続き「連れ」の50台後半であろうと男性はいってくる。

     

    目線に困るものの常連のような会話だったし(夫婦じゃない)盗み聞きする趣味はないが、空気と同じで耳に入ってくる。

     

    これも混浴の醍醐味と言い聞かせ、お世辞にも上品とはいえないエグイ会話にも我慢しつつ50分ほど入っていた。

     

    (ワシは絶対にこの方達よりは先に出ないわよ〜)

     

    予想した通り、先にあがってくれたので救われた。←着替えも丸見えなんだよ。

     

     

     

    包括すると・・・・

     

    今の時期、ちょうどいいのではないかと思う。

     

    真冬では寒すぎやろかと思うが芯まで温まるのに季節は関係ない。

     

    時間をかけて老体にエキスを染みこませねば(笑)。

     

     

    湯原温泉郷のひとつが真賀温泉、その手前には足温泉(たるおんせん)もある。

     

    是非とも秋の行楽のひとつ、候補にあげていただきたい。

     

    事実は小説よりも奇なりである。

     

    勇気をもって小さな混浴から挑戦を!!

     

     

    ツッコミ
    きなこ さま

    初めまして。
    コメントいただいていたのに、気づくのが遅くなり申し訳ありませんでした。
    (定期で確認せぇ〜よぉってな話です(笑))

    無事に快復されてご様子・・・・お疲れさまでした。
    術前はいろんなこと考えたりしましたが、術後って案外どうってことない方が多いかなと思います。無理なさらずにノンビリなさってくださいね。

    真賀温泉のお近くにお住まいなのですね(羨ましい〜〜〜)。
    今年は立ち寄りたいなと思ってます。

    まだ寒さ厳しく体調ご自愛ください(*^_^*)
    • まるみえ
    • 2019.02.14 Thursday 10:46
    はじめまして。つい先日、倉敷成人病センターで腹腔鏡下にて子宮全摘受けてきました。まるみえさんのブログ、何回も読み直しました!面白くて自分も頑張ろうと思いました。もう2.3日長めに入院したかったなーというくらい快適な入院生活でした〜その後、真賀温泉の話が…私は真賀温泉に住んでます。ちょっとびっくりしたのでコメントしました。
    • きなこ
    • 2019.01.15 Tuesday 14:08
    ツッコミ








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    今日も生涯の一日なり
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    管理人って?(たまに更新)
    カテゴリ
    アテにならん、ユル〜い温度計
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    リンク
    いつも、ありがとう
    光陰矢のごとし
    最近のツッコミ
    .
    .
    CURRENT MOON


    ワシの備忘録を検索
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM